石川県ホームページのバナー
サイトマップのボタンアクセスのボタン

募集終了(2019年度)


赤い羽根共同募金助成(令和元年度募金の助成) 2020年2月14日まで 石川県共同募金会

NHK歳末たすけあい助成事業
地域から孤立をなくす活動支援助成

  • 応募締め切り
    2020年2月14日
  • 石川県共同募金会
  • 助成対象事業
    地域で孤立する人や生活課題のある人を支援する具体的な活動
    [活動例]
    ・子ども食堂の運営など子どもの居場所づくり事業
    ・いじめや引きこもりに対応した地域でのサロン活動
    ・DVや依存症などにより地域で孤立する人たちへの支援事業
    ・孤立をなくすための地域での講座や啓発事業、情報発信
    ・地域での孤立を発見するための専門機関等による相談支援の体制づくり
    ・地域で孤立状態にある人たちの調査活動
    ・地域で孤立している方たちの新たな居場所づくりや見守りの仕組みづくりなど
  • 助成対象団体
    団体本部の所在地が石川県内にあり、石川県内において地域から孤立をなくす活動を実施する団体(設立後1年を経過しない団体は対象外です)
赤い羽根共同募金助成(令和元年度募金の助成) 2020年2月14日まで 石川県共同募金会

赤い羽根共同募金助成(令和元年度募金の助成)

  • 応募締め切り
    2020年2月14日
  • 石川県共同募金会
  • 助成対象事業
    県を単位とする民間社会福祉団体が行う社会福祉事業
  • 助成対象団体
    県内において社会福祉を目的とする事業を行う民間社会福祉団体
  • 1団体あたり助成額
    4万円以上20万円以下
  • 助成対象事業実施期間
    2020年4月1日から2021年3月31日
WAM助成(モデル) 2020年2月3日まで 独立行政法人福祉医療機構

WAM助成(モデル事業)

  • 応募締め切り
    2020年2月3日
  • 独立行政法人福祉医療機構
  • 趣旨
    社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウを基に事業をさらに発展させ、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的に、新たな「モデル」となり得る活動を募集します。
ネオニコチノイド系農薬に関する企画 期限:2019年2月1日まで アクト・ビヨンド・トラスト

ネオニコチノイド系農薬に関する企画

  • 応募締め切り
    2020年2月3日
  • アクト・ビヨンド・トラスト
  • 概要
    予防原則を踏まえて、製薬メーカーの意向や現行の行政判断に左右されない独立の立場から浸透性殺虫剤の影響を検証する「調査・研究」活動と浸透性殺虫剤の問題点や最新の研究成果を広く共有する「広報・社会訴求」活動とを支援します。(応募要項)
WAM助成(通常) 2020年2月3日まで 独立行政法人福祉医療機構

WAM助成(通常助成事業)

  • 応募締め切り
    2020年2月3日
  • 独立行政法人福祉医療機構
  • 趣旨
    高齢者・障害者などが地域のつながりの中で自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動に対して、助成というカタチでお手伝いしています。
北陸地域の活性化に関する研究助成 2020年1月31日まで (一社)北陸地域づくり協会

北陸地域の活性化に関する研究助成

  • 応募締め切り
    2020年1月31日
  • (一社)北陸地域づくり協会)
  • 趣旨
    地域の自立と活性化を促進する目的で、「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業を行っています。地域に住む人々の英知や発想を活かした、社会資本整備に関わる多様な研究や活動を支援します。
  • 助成対象テーマ
    A:社会資本の維持管理
    B:防災・減災
    C:地域振興・地域づくり
    D:持続可能な社会形成
第17回 オーライ!ニッポン大賞募集 2020年1月31日 オーライ!ニッポン会議

オーライ!ニッポン大賞募集

  • 応募締め切り
    2020年1月31日
  • オーライ!ニッポン会議
  • 概要
    「オーライ!ニッポン大賞」は、都市と農山漁村を往来する新たなライフスタイルの普及や定着化を図るため、日本各地で都市と農山漁村の交流を盛んにする活動に積極的に取り組んでいる団体、個人を表彰するものであり、募集は「オーライ!ニッポン大賞」(主に組織と団体)と「オーライ!ニッポンライフスタイル賞」(主に個人)の2種類があります。
    募集要領応募用紙
赤い羽根福祉基金助成 2020年1月17日 中央共同募金会

(社福)中央共同募金会

  • 応募締切
    2020年1月17日(中央共同募金会必着)
  • 赤い羽根福祉基金
  • 全国で共通する生活課題や福祉課題の解決に向けて取り組む事業に対して、助成を募集をします。
未来につなぐふるさと基金 2019年11月1日から2020年1月10日まで パブリックリソース財団・キヤノンマーケティングジャパン株式会社

未来につなぐふるさと基金

  • 募集期間
    11月1日から2020年1月10日まで 
  • パブリックリソース財団・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
  • 趣旨
     生物多様性を保全するためには、多くの人がその重要性に気付き、実際の活動に参加して学びを得ることが重要です。そこで「未来につなぐふるさとプロジェクト」では、協働団体の持続性・発展性を支援するために、助成金の支援に加え、組織基盤の強化、プログラムの運営、写真教室の開催などの支援を行います。
住まいとコミュニティづくり活動助成応募要項 2020年1月8日まで 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

住まいとコミュニティづくり活動助成

  • 応募締め切り
    2020年1月8日
  • 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
  • 趣旨
    2020年度は、今日の住まいとコミュニティに関する多様な社会的課題に対応するため、「地域・コミュニティ活動助成」と「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれに対して助成を行います。
WAM助成 独立行政法人福祉医療機構

WAM助成

  • 応募締め切り
    2020年1月7日
  • 独立行政法人福祉医療機構(WAM)
  • 趣旨
    WAM助成は、高齢者・障碍者などが地域のつながりの中で自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動を応援する助成制度です。
子どもの学び支援活動助成 2019年11月26日から2020年1月7日 ベネッセこども基金

経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成

  • 応募締め切り
    2020年1月7日
  • 公益財団法人ベネッセこども基金
  • 趣旨
    日本全国の地域において、経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して支援します。経済的困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。

高木仁三郎市民科学基金

  • 募集期間
    11月10日から12月10日(当日消印有効)
  • 認定NPO法人 高木仁三郎市民科学基金
  • 趣旨
    高木基金では、NPO・NGOや市民グループで活動しながら「市民科学者」をめざす人を積極的に応援したいと考えます。
地球環境基金助成金 2019年11月5日から2019年12月3日まで 環境再生保全機構

地球環境基金助成金

  • 募集期間
    11月5日から12月3日まで 
  • 環境再生保全機構
  • 趣旨
     地球環境基金では、日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が開発途上地域または日本国内で実施する環境保全活動に対し、助成金の交付を行っています。
     8 種類(①はじめる助成、②つづける助成、③ひろげる助成、④フロントランナー助成、⑤プラットフォーム助成、⑥復 興支援助成、⑦特別助成、⑧LOVE BLUE 助成)の助成メニューで募集します。
2020年度助成申請者のためのガイド 2019年10月1日から2019年11月25日まで 大阪コミュニティ財団

2020年度助成申請者のためのガイド

  • 募集期間
    10月1日から11月25日まで 
  • 公益財団法人大阪コミュニティ財団
  • 趣旨
     一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。様々な分野で、社会貢献活動に真摯に取り組んでおられる皆様からの多数のご応募をお待ちしております。
2020年度環境市民活動助成 2019年10月25日~11月15日 セブンイレブン記念財団

2020年度環境市民活動助成

  • 募集期間
    2019年10月25日~11月15日まで 
  • セブンイレブン記念財団
  • 趣旨
    安定的に活動を継続できる自主事業の構築・確立をめざすNPO法人に対し、事業資金・専従職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援します。
年賀寄付金 2019年9月9日から11月8日 日本郵政グループ

年賀寄付金

  • 応募締切
    令和元年11月8日
  • 日本郵便
  • 趣旨
    社会福祉の増進、青少年の健全育成など、配分の対象となる10の分野の事業を行う団体に対して公募をし、毎年配分を行っています。
環境保全プロジェクト助成 2019年10月31日 損保ジャパン日本亜環境財団

環境保全プロジェクト助成

  • 募集期間
    2019年10月31日まで 
  • 損保ジャパン日本亜環境財団
  • 趣旨
    環境問題に取組むNPO・NGO等の環境保全プロジェクトがより充実したものとなるよう、資金助成を行っています。
子どもゆめ基金 2019年10月1日 国立青少年教育振興機構

子どもゆめ基金

  • 募集期間
    一次2019年10月1日から 二次2020年5月1日から
  • 子どもゆめ基金
  • 趣旨
    「子どもゆめ基金」は、
    未来を担う夢を持った子どもの健全育成を進めるため、民間団体が実施する自然の中でのキャンプや科学実験教室などの体験活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動などへの支援を行っています。
NPO助成金制度 2019年9月1日から2019年10月31日 北陸労働金庫

NPO助成金制度

  • 申請期間
    2019年9月1日から2019年10月31日
  • 北陸労働金庫
  • 趣旨
    北陸ろうきんは、労金運動を通じた勤労者の生活向上という、<ろうきん>の使命を徹底追求することを通じて、<ろうきん>に期待される協同組織金融機関としての役割発揮とSDGs達成に取り組んでいます。
    その取組みの一つとして「NPO助成金制度」を通じて、福祉の向上や自然環境の保全・回復、消費者保護をはじめとした様々な課題の克服に向けて、地域に根差し熱心に取り組んでいるNPO・ボランティア団体等との協働により、誰もが喜びを持って共生できる、暮らしやすい地域づくりを応援します。
コープいしかわ地域活動助成金 2019年10月31日まで コープいしかわ

コープいしかわ地域活動助成金

  • 申請期間
    2019年9月1日~10月31日
  • コープいしかわ
  • 趣旨
    「ひとと自然を大切にし、人間らしい豊かなくらしと持続可能な社会を協同してつくります」の理念のもと、地域社会の発展に貢献することを目的として、社会福祉活動、環境保全活動、国際協力、まちづくりなどの社会貢献活動を行う各種団体などを対象に地域活動助成金の助成を行います。
日本自然保護大賞2020 2019年10月31日まで 公益財団法人日本自然保護協会

日本自然保護大賞2020

  • 募集期間
    10月31日まで 
  • 日本自然保護協会
  • 趣旨
     人と自然がともに生き、赤ちゃんからお年寄りまでが美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会をつくるためには、学生、市民、専門家、行政、企業、NPOなどあらゆる個人や法人が、さまざまな立場でそれぞれの特性を活かしながら、生物多様性の保全に取り組む必要があります。
     日本自然保護大賞は、地域性、継続性、専門性、先進性、協働の観点から、生物・生態系の研究、自然保護の実践、環境教育の推進などに大きく貢献する取り組みに対し、その成果と尽力を表彰するものです。
SOCIALSHIP クリエイティブ助成プログラム2019 2019年10月1日から10月31日

SOCIALSHIP クリエイティブ助成プログラム

  • 募集期間
    2019年10月1日~10月31日まで 
  • SOCIALSHIP
  • 趣旨
    SOCIALSHIP(ソーシャルシップ)は、非営利団体にクリエイティブ制作を助成し、団体の広報活動をサポートするプログラムです。
    「自分たちのスキル・アイデア・時間を使って社会に貢献する」という大阪のWEB制作会社の想いから、 2016年にホームページ助成プログラムとしてスタート。
    助成元として参加する仲間も年々増え続け、動画や寄付チラシなど助成プログラムの幅が広がっています。
地域貢献助成事業 2019年募集 2019年9月20日から10月10日 こくみん共済coop(全労済)

地域貢献助成事業

  • 申請期間
    2019年9月20日~2019年10月10日
  • こくみん共済coop(全労済)
  • 趣旨
    こくみん共済coopは、豊かで安心できる社会をめざして、「防災・減災活動」「環境保全活動」「子どもの健全育成活動」を重点分野と位置づけ、積極的に地域社会へ貢献する活動を展開しています。
    さえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、これらの活動の輪を広げて、安心のネットワークをひろげていく取り組みを支援します。地域で活動する皆さまからの多数の応募をお待ちしております。
花王・みんなの森づくり活動助成 2019年10月14日まで 都市緑化機構

花王・みんなの森づくり活動助成

  • 応募期間
    2019年8月1日~10月14日
  • 都市緑化機構
  • 趣旨
    次のような緑を守り育てる多様な活動を支援してまいります。A:持続可能な森づくり活動、B:人づくり活動(環境教育活動)、C:花と緑のコミュニティづくり活動、D:地域の生物多様性を守る活動
NPO基盤強化資金助成 20190902~1011 損保ジャパン日本興亜福祉財団

認定NPO法人取得資金助成

  • 応募期間
    2019年9月2日~10月11日
  • 損保ジャパン日本興亜福祉財団
  • 趣旨
    地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。
スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 2019年10月4日 住友生命健康財団

スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

  • 応募期間
    2019年9月4日~10月4日
  • 住友生命健康財団
  • 趣旨
    本プログラムでは、コミュニティスポーツを楽しむ文化が暮らしの中に根づき、じっくりと実を結んでいくような取り組みを応援します。
あくるめ助成金(プロジェクト部門) 2019年9月30日まで 一般財団法人あくるめ

あくるめ助成金(プロジェクト部門)

  • 募集期間
    9月30日まで 
  • 一般財団法人あくるめ
  • 趣旨
    あくるめ財団の目的を幅広い連携により達成するため、当財団が加賀市に必要と考える事業(プロジェクト)のテーマや内容などを設定・公開し、実際にそのプロジェクトを企画・運営する組織や団体を募集いたします。今回募集する事業は「子どもたちに文化的活動を伝える振興事業」となります。
  • 応募団体資格
    実際に加賀を訪れ、事業を実現できる組織や団体
かめのり賞募集 2019年9月30日まで かめのり財団

かめのり賞募集

  • 申請期間
    2019年9月30日まで
  • かめのり財団
  • 趣旨
    かめのり賞は、日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。
男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業 2019年9月30日まで 公益社団法人程ヶ谷基金

男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業

  • 申請期間
    ~2019年9月30日
  • 程ヶ谷基金
  • 趣旨
    この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。
  • 顕彰対象者
    原則、満45歳未満の研究者、学生、または満45歳未満の方を中心としたグループ、研究団体であり(理事長等が45歳以上の場合も、中心メンバーが満45歳未満であれば可)、ジェンダー研究、子育て支援活動など、男女共同参画社会の推進または少子化対策について、以下の部門ごとに定められた要件を満たした個人または団体となります。ただし、既に他に同種の顕彰を受賞した個人または団体は除きます。
2019年度国内助成プログラム 2019年8月19日から9月30日まで 公益財団法人トヨタ財団

2019年度国内助成プログラム

  • 申請期間
    2019年8月19日~9月30日
  • 公益財団法人トヨタ財団
  • 趣旨
    2019年度は、地域を支える多様な主体の参加や長期的な担い手育成の視点を継承しつつ、地域の課題を解決していく具体の仕組みを創出する視点を重視し、テーマを「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ― 地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」とします。
    また、「地域活性化」および「人材育成」の重要性を踏まえ、「持続可能な事業の創出や展開」および「地域の将来を担う人材を育てる教育の在り方の提案や試行」を重点領域とします。
公園・夢プラン大賞2019 2019年9月30日まで 公園財団

公園・夢プラン大賞2019

  • 申請期間
    ~2019年9月30日
  • 公園財団
  • 趣旨
    公園・夢プラン大賞は、全国の公園緑地を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々を更に増やしてゆくことを目指します。
第16回 読売福祉文化賞 受賞候補募集 2018年9月30日 社会福祉法人読売光と愛の事業団

読売福祉文化賞募集

  • 申請期間
    ~2019年9月30日
  • 社会福祉法人読売光と愛の事業団
  • 趣旨
    読売福祉文化賞は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを応援します。高齢者を支援する福祉活動を対象とする「高齢者福祉部門」、障害者や子どもの福祉を中心に福祉全般を対象とする「一般部門」、各3件を顕彰します。
重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成 2019年8月1日~9月25日 ベネッセこども基金

重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

  • 申請期間
    2019年8月1日~9月25日
  • 公益財団法人ベネッセこども基金
  • 内容
    重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。
三井物産環境基金(活動助成・研究助成) 2019年9月24日まで 三井物産株式会社

三井物産環境基金(活動助成・研究助成)

  • 申請期間
    2019年9月24日まで
  • 三井物産株式会社
  • 対象分野
    (A)地球環境:自然の変化をモニタリングし、その結果に基づく必要な警鐘と対応につながる活動、(B)資源循環:資源の効果的管理および活用につながる活動、(C)生態系・共生社会:生態系サービスの保全と利用、並びに生態系と人間が共存するための調整につながる活動、(D)人間と社会のつながり:環境問題を基盤にした、人と社会の関係の再構築に繋がる活動
花博自然環境助成 2019年8月1日から9月13日まで 国際花と緑の博覧会記念協会

花博自然環境助成

  • 申請期間
    2019年8月1日から9月13日まで
  • 国際花と緑の博覧会記念協会
  • 趣旨
    花の万博の理念である「自然と人間の共生」の継承発展・普及啓発や「花と緑」に関連する科学技術や文化などの発展・交流に貢献する事業を対象としています。
未来を強くする子育てプロジェクト 2019年9月6日まで 住友生命保険相互会社

未来を強くする子育てプロジェクト

  • 申請期間
    2019年9月6日まで
  • 住友生命保険相互会社
  • 趣旨
    より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

こどもサポート証券ネット 加入者募集

  • 申請期間
    2019年8月1日から9月2日まで
  • 日本証券業協会
  • 趣旨
    「こどもサポート証券ネット」は、証券会社が提供できるモノやサービスと、子どもの貧困問題に取り組む団体が希望する支援とをつなぐプラットフォームです。
     ネットに加入することで、登録されている証券会社の支援情報を閲覧・検索することができます。
     支援の種類には、米やレトルト食品等の「物品の寄付」、会議室等の「場所の提供」、プロボノ活動等の「役務の提供」が予定されています。
     加入をご希望の方は、日本証券業協会のホームページをご覧になって申請してください。
環境助成金プログラム 2019年8月31日まで(第2回) パタゴニア

環境助成金プログラム

  • 申請期間
    2019年8月31日まで
  • パタゴニア
  • 趣旨
    アウトドア企業のパタゴニア社は、毎年売り上げの1%以上を草の根の環境保護団体に寄付しており、2018年4月まで累計1億400万ドルを助成し、昨年1年間では世界の1082の環境団体に助成しました。
    私たちは直接行動する課題を持った、草の根で活動する小規模なグループや、自然環境を保護/回復させようとするキャンペーンに取り組んでいるようなグループを支援しています。
    また、パタゴニアは株式を公開しておりませんので、株主に縛られることなく支援することができます。
    申請のためのガイドラインをよくお読みいただき、みなさまのご応募をお待ちしております。
第15回住まいのまちなみコンクール 2019年8月31日まで 住宅生産振興財団

住まいのまちなみコンクール

  • 申請期間
    2019年8月31日まで
  • 住宅生産振興財団
  • 趣旨
    住まいのまちなみコンクールは、地域の特性を、、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの活動に実績を挙げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、50万円を3年間助成することで、まちなみの維持管理活動等の向上を支援しています。
第3回 日本女性学習財団 未来大賞 レポート募集 2019年8月31日まで 公益財団法人日本女性学習財団

第3回 日本女性学習財団 未来大賞レポート募集

  • 応募締め切り
    2019年8月31日
  • 日本女性学習財団
  • 応募対象
    テーマは「出発・再出発」。男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏みだしたい/踏みだした人(踏みだす人を支援する人・グループも可)の思いやその過程などをまとめたレポートを募集し、優秀作を表彰します。(募集要項
2019年度エクセレントNPO大賞 2019年8月23日まで 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議 in 言論NPO

2019年度エクセレントNPO大賞

元気シニア応援団体に対する助成活動 2019年7月3日から8月16日まで 生命保険協会

元気シニア応援団体に対する助成活動

  • 申請期間
    2019年7月3日~8月16日
  • 一般社団法人生命保険協会
  • 趣旨
    本活動は、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体等に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の推進を図るものです。
    要項申請書申請書記入例
CSOアワード2019 2019年8月9日まで 大阪NPOセンター

CSOアワード2019

  • 申請期間
    2019年8月9日まで
  • 大阪NPOセンター
  • 趣旨
    社会課題を”先取”した「事業アイデア」「事業計画(ソーシャルビジネスプラン)」と社会的課題を”深堀り”して取り組んでいる「課題解決の手法」や「実践成果・実績」を評価し表彰します。
2019年社会福祉事業 自動車購入費助成 2019年6月3日~7月12日 損保ジャパン日本興亜福祉財団

自動車購入費助成

  • 申請期間
    2019年6月3日~7月12日17時
  • 損保ジャパン日本興亜福祉財団
  • 趣旨
    障がいの有無にかかわらず、すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、2019年度の「自動車購入費助成」を行います。
第30期 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 2019年7月12日正午まで 自然保護助成基金

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成

  • 申請期間
    2019年5月27日~7月12日正午
  • 自然保護助成基金
  • 趣旨
    プロ・ナトゥーラ・ファンド助成は、国内外の自然環境の保全に資する調査・研究、および市民活動に対する助成プログラムです。今年度は、国内研究助成・国内活動助成・海外助成・特定テーマ助成の4カテゴリーで申請を受け付けております。
    助成カテゴリーによって助成上限金額、助成期間、審査基準等は異なりますので、募集要領をよくご確認の上、ご応募ください。
あしたのまち・くらしづくり活動賞 2019年7月3日まで (公財)あしたの日本を創る協会

あしたのまち・くらしづくり活動賞

  • 申請期間
    ~2019年7月3日
  • あしたの日本を創る協会
  • 対象団体
    地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体
  • 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
緑の大賞プラン 2019年6月30日 公益財団法人都市緑化機構

第30回 緑の環境プラン大賞

  • 応募締め切り
    2019年6月30日
  • 都市緑化機構
  • 応募対象
    全国の民間・公共各種団体。例えば特定非営利活動法人、病院、福祉施設、商店組合、町内会、事業者、公益・一般の財団・社会法人、公共団体等の団体およびこれからと同等以上の団体であることとします。
緑の都市賞募集案内 2019年6月30日 公益財団法人都市緑化機構

第39回 緑の都市賞

  • 応募締め切り
    2019年6月30日
  • 都市緑化機構
  • 応募対象
    ・ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するものとします。
    ・民間、公共の空間を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動またはその一環として取り組んでいるものとします。
    ・NPO法人等でも、公園の指定管理者など活動の大半を事業活動として取り組んでいるものを含みます。
    ・学校や病院等でも業者委託での緑地の設備や管理なども含みます。
    ・都市や地域の緑化や緑地の保全について、地域の個性を活かした施策を展開し、その成果をあげているものとします。
子ども音楽基金 2019年5月29日から6月28日まで ソニー音楽財団

子ども音楽基金

  • 申請期間
    2019年5月29日~6月28日
  • ソニー音楽財団
  • 趣旨
    ソニー音楽財団子ども音楽基金では、子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援し、助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートいたします。
  • 対象となる団体・活動
    ・日本国内の18歳未満の子どもたちを対象に、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
    ・法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動するための体制が整っている団体およびその活動。
2019年度子育てと仕事の両立支援に対する助成活動 募集要項 生命保険協会

子育てと仕事の両立支援に対する助成活動 募集要項

  • 申請期間
    2019年5月15日~2019年6月28日
  • 生命保険協会
  • 助成内容
    待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進するうえで必要な環境整備に対し、助成を行います。
心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 2019年6月3日から6月17日まで ファイザー株式会社

心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

  • 申請期間
    2019年6月3日~2019年6月17日
  • ファイザー株式会社
  • 趣旨
    このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体による、「健やかなコミュニティ」づくりへの試みを支援することを目的としています。主に「中堅世代」を対象とした市民活動や市民研究のさらなる発展を応援しています。
第4回企画公募 2019年6月3日 金沢アートグミ

金沢アートグミ第4回企画公募

  • 応募締め切り
    平成31年6月3日
  • 認定NPO法人 金沢アートグミ
  • 応募条件
    ・創造的で実験的な企画であること。ジャンル不問。・村野藤吾氏が設計した空間には、暖炉のオブジェや舞台、金庫等があります。ギャラリー空間の魅力を引き出す企画であること。・二次審査に参加できる方・金沢アートグミの会員とともに企画を練り、盛り上げていくことのできる方
金沢市 平成31年度協働のまちづくりチャレンジ事業 協働をすすめる市民会議

金沢市 平成31年度 協働のまちづくりチャレンジ事業

  • 申請期間
    2019年5月29日(ただし、学生部門は6月10日)
  • 協働をすすめる市民会議
  • 募集部門
    ・スタート部門・一般部門・採択実績団体部門・学生部門
  • 「協働のまちづくりチャレンジ事業」とは…NPO等の市民団体や地域団体、学生団体などから創意と工夫にあふれるまちづくり企画を提案していただき、市民と行政が協働してまちづくりに取り組む事業のことです。
2019年度 新規海洋クラブ登録大募集! 2019年4月1日から5月31日まで 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

新規海洋クラブ登録大募集

  • 応募締め切り
    2019年5月31日
  • ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
  • 趣旨
    B&G海洋クラブとは、水辺や海辺でのマリンスポーツや水辺の安全教育を通じ、地域の子供たちなどの心と体を健やかに育むことを目的に活動するクラブ組織です。
    登録すると、活動器材として、50万円~200万円までのマリンスポーツ器材や救助ボートなどを配備します。
文化施設を活用した文化の人づくり事業企画募集中! 2019年5月31日まで 文化施設活性化推進委員会

文化施設を活用した文化の人づくり事業企画募集

  • 応募締め切り
    2019年5月31日
  • 文化施設活性化推進委員会
  • 趣旨
    歴史・文学・音楽・工芸など様々なジャンルの文化施設の特徴を生かし、文化施設と協力して、多くの人に金沢の文化の理解を広げる事業を募集します。
019年富士フィルム・グリーンファンド 2019年5月7日 公益信託富士フィルム・グリーンファンド

2019年富士フィルム・グリーンファンド

  • 応募締め切り
    平成31年5月7日
  • 公益信託富士フィルム・グリーンファンド
  • 応募資格
    1.活動助成を申請するものは、身近な自然の保全や、自然とのふれあい活動を積極的に行っていること
    2.研究助成を申請するものは、身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っていること
2019年度NPO等による復興支援事業費補助事業 岩手県環境生活部若者女性協働推進室

2019年度NPO等による復興支援事業費補助事業(復興枠)

  • 応募締め切り
    2019年5月10日
  • 岩手県環境生活部若者女性協働推進室
  • 趣旨
    復興支援及び被災者支援を行うNPO等の「絆力(きずなりょく)」を活かした復興・被災者支援の取組を支援することにより、行政では手の届きにくいきめ細やかな復興・被災者支援を図ります。