財団法人石川県県民ボランティアセンターボランティア交流広場お知らせコーナー社会福祉協議会ボランティア推進機関
身近でできる各種ボランティア災害時におけるボランティア支援マニュアル県・市町村のボランティア担当課ボランティア関係リンク集

過去のお知らせ

 企画案の募集や講座、研修会、シンポジウム開催など、過去に行われた(公財)石川県県民ボランティアセンター主催事業です 。

■ センターの事業 (平成17 〜 29年度) ■

 

≪平成29年度事業≫

≪平成28年度事業≫

≪平成27年度事業≫

≪平成26年度事業≫

  • 平成26年度 災害ボランティアコーディネーター養成研修会を開催します。終了しました。
  • 平成26年度 災害と企業ボランティアセミナーを開催します。終了しました。
  • いしかわのNPO・ボランティア交流名簿2014の団体調査及び学生ボランティアの受け入れ調査をしています。締め切りました。
  • 「いしかわ災害ボランティアきづなフォーラム」開催のお知らせ。終了しました。

≪平成25年度事業≫

≪平成24年度事業≫

≪平成23年度事業≫ 

 ≪平成22年度事業≫ 

 平成21年度事業 

  平成20年度事業≫ 

 ≪平成19年度事業≫ 

 
 ≪平成18年度事業≫
 


  ≪平成17年度事業≫ 

 

≪平成29年度事業≫

平成29年度 災害ボランティアコーディネーター養成研修会開催のお知らせ 目次へ

1 趣旨
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(公財)石川県県民ボランティアセンター


3.開催日時 ・ 場所(2回実施)
  
 能登地区 (受付終了)
  日程:平成29年6月10日(土)11(日) 10:00〜16:30
  場所:羽咋勤労者総合福祉センター 2階 研修室 (羽咋市千里浜町カ1番地20)

 加賀地区 (受付終了)
  日程:平成29年6月17日(土)18日(日) 10:00〜16:30
  場所:金沢市松ヶ枝福祉館 4階 集会室 (金沢市高岡町7−25)

4.内 容
" 県の災害時の体制、現地ボランティア本部でのコーディネーターの役割、災害ボランティア活動の考え方、など"

講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 
     李 仁鉄(り じんてつ) 氏  ほか


5.受講定員 各研修 各回30名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6.受講対象者
"18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方"

7.受講料  無料

8.申込締切  平成29年6月2日(金)

9.申込方法
 下記の参加申し込み書に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。電話でのお申し込みも承っております。

<申込先>

石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
TEL 076-225-1365 / FAX 076-225-1363
Mail  newnpo@pref.ishikawa.jp

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] Excel形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県NPO活動支援センター
〒920-0961 金沢市香林坊2丁目4番30号
TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 E-mail newnpo@pref.ishikawa.lg.jp

 

≪平成27年度事業≫

平成27年度 災害ボランティアコーディネーター養成研修会開催のお知らせ 目次へ

(今年度の受付は終了しました)

1 趣旨
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(公財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所(2回実施)  
能登地区 日程:平成27年7月11日(土)・12日(日) 10:00〜16:30
       場所:石川県生涯学習センター能登分室(能登空港) 講義室A
 

加賀地区 日程:平成27年7月25日(土)・26日(日) 10:00〜16:30 
       場所:白山市市民交流センター(白山市役所) 研修室A、B                           

4 内容
 ○災害ボランティアコーディネーター養成研修                                               県の災害時の体制、現地ボランティア本部でのコーディネーターの役割、災害ボランティア活動の考え方など

  講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏 ほか 

5 受講定員
 各回30名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方    

7 受講料
  無料

8 お申し込み締切
 能登会場 平成27年7月1日(水)  加賀会場 平成27年7月15日(水)      

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにて下記申込書(PDFファイル)を下記申込先まで
 ご送付ください。

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県NPO活動支援センター
〒920-0961 金沢市香林坊2丁目4番30号
TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

 

 

≪平成26年度事業≫

平成26年度 災害ボランティアコーディネーター養成研修会開催のお知らせ 終了しました 目次へ
1 趣旨
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(公財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所(2回実施)  
能登地区 日程:平成26年6月21日(土)・22日(日) 10:00〜16:30
       場所:石川県生涯学習センター能登分室
 

加賀地区 日程:平成26年7月5日(土)・6日(日) 10:00〜16:30 
       場所:石川県消防学校                           

4 内容
 ○災害ボランティアコーディネーター養成研修                                       
        災害ボランティアの基礎、ボランティア現地本部の運営(シミュレーション)、被災者ニーズの把握の方法、リスクマネジメントな  ど

  講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏 ほか 

5 受講定員
 各回30名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方    

7 受講料
  無料

8 お申し込み締切
 能登会場 平成26年6月13日(金) 加賀会場 平成26年6月27日(金)      

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県NPO活動支援センター
〒920-0961 金沢市香林坊2丁目4番30号
TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

≪平成25年度事業≫

平成25年度 災害ボランティアコーディネーター養成研修会及び災害ボランティア成研修会開催のお知らせ 目次へ

1 趣旨
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。また、今回の研修カリキュラムの一部は、実際に被災地で活躍される災害ボランティアを養成する「災害ボランティア養成研修」を兼ねております。

2 主催
 石川県、(公財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所(2回実施)  ※終了しました
加賀地区 日程:平成25年8月10日(土)・11日(日) 10:00〜16:30 
       場所:白山市松任文化会館401会議室                                        能登地区 日程:平成25年9月28日(土)・29日(日) 10:00〜16:30
       場所:七尾市役所201
会議室 

※加賀会場・能登会場とも、「災害ボランティア養成研修」のみ受講される方は、1日目の午前中のみで研修終了、「災害ボランティアコーディネーター養成研修」を受講される方は、2日間(上記記載の時間)通しての受講となります。

4 内容
 ○災害ボランティアコーディネーター養成研修                                       
        災害ボランティアの基礎、ボランティア現地本部の運営(シミュレーション)、被災者ニーズの把握の方法、リスクマネジメントな  ど
 ○災害ボランティア養成研修                                                          災害ボランティアの基礎 

 講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏 ほか

5 受講定員
 各回30名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方    (災害ボランティア養成研修のみ受講される方は1日のみで可) 

7 受講料
  無料

8 お申し込み締切
  加賀会場 平成25年7月31日(水)      能登会場 平成25年9月13日(金)

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県NPO活動支援センター
〒920-0961 金沢市香林坊2丁目4番30号
TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

≪平成24年度≫

 NPO・ボランティア交流会開催のご案内   終了しました。 目次へ

   「伝えるコツ」で「伝わっていないコツ」を学ぶ  

NPO・ボランティア団体の中には基盤が弱く小規模な団体が多く、事業の継続も難しい場合もあります。
今回、公共の担い手であるNPO・ボランティア団体の皆さんに活動を継続していただくために、発信力を強め、支援者をふやし、団体の強みをPRするコツを学ぶ交流会を開催します。

●日時 平成25年日(土)13:00〜16:00

●会場 近江町交流プラザ まなびぃ広場
     (金沢市青草町88  Tel076-260-6722  )

参加無料 定員60名    (申込期日2月28日)

●プログラム

13:00  基調講演 テーマ「伝えるコツ」    ふくおかNPOセンター代表  古賀桃子氏                    

14:00  NPO団体プレゼン

15:00   交流会:ワークショップ 

●申込方法@氏名A連絡先を添えて、インターネット、電話又はFAXにてお申し込みください。


●主催 財団法人石川県県民ボランティアセンター・NPOかなざわ創造塾「鼎」

【お申し込み・お問い合わせ】
 NPOかなざわ創造塾「鼎」
 インターネット、電話、FAXからどうぞ
 e-mail: npo-kanae@hotmail.co.jp TEL076-242-5870 FAX: 076-242-5870

<募集チラシ>

[PDF]PDF形式 (542KB)

 

 

災害ボランティア養成講座開催のご案内 終了しました 目次へ

 

 「災害ボランティア」の役割は主に「被災地での活動」と思われがちですが、実は活動の中身は様々です。では、どのような活動があるのか、また受講後に活かせる活動は?私達と共に市民目線の「災害ボランティア活動」について学びましょう。

                  
 金沢会場           
                                                     ○日時/平成24年12月1日(土) 10:00〜15:30
○会場/いしかわ総合スポーツセンター大会議室(金沢市稚日野町北222)

 能登会場                                                                ○日時/平成24年12月9日(日) 10:00〜15:30
○会場/志賀町生涯学習センター小ホール(志賀町高浜町カー1−1)

 加賀会場                                                                 ○日時/平成25年1月12日(土) 10:00〜15:30
○会場/こまつ芸術劇場うらら第2・3会議室(小松市土居原町710)

各回 定員/50名(先着順)    受講料/無料

申込締切/金沢会場 11月28日(水) 能登会場 12月2日(日)  加賀会場 1月5日(土)

<研修内容>
           
10:00〜12:00 オリエンテーション・パネルディスカッション「市民目線の災害ボランティア」
         
災害ボランティアの基礎知識
12:00〜13:15 昼食・休憩  
13:15〜15:30 グループワーク「災害ボランティア活動を体験してみよう」・まとめ           

 ※詳細はこちら(開催案内・受講申込書)

[PDF] PDF形式                                                                                       

≪お申し込み方法≫
   受講申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはまたはE-mailにてお申し込みください。


   【お申し込み・お問合せ先】
    NPO法人 災害支え愛ネットワークさくら
    〒920-0368 金沢市神野3-29
    TEL 090-1390-3678 / FAX 076-259-6971
    E-mail: info@sakurapj.jp

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
     ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
           NPO法人 災害支え愛ネットワークさくら
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

ボランティア交流会開催業務の企画案 募集中  締め切りました 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティア同士が、ボランティア活動におけるノウハウや課題解決のための意見交換、活動体験等を通じてボランティアのネットワークづくりや、自己啓発につなげることを目的に、ボランティア交流会を県内1ヶ所で開催する。
 本事業については、県内のNPO・ボランティア
団体等の現状及びニーズを把握し、最も効果的な方法で実施することが求められるため、日頃からNPO活動を行なっているNPO・ボランタティア団体から事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案した団体に事業を委託する。

2 公募する事業
 ボランティア交流会開催業務は、下記の基準を満たした事業とする。
(1) 交流会の形式は、県外ボランティア活動指導者招へいによる活動内容や課題解決紹介を行う「リーダー研修会」と、各ボランティア団体によるステージ発表や活動体験、ワークショップなどの「交流会」の2部構成とすること。(リーダー研修会は、各ボランティア団体のリーダーを対象とし、交流会は、原則としてボランティアを対象とする。)
(2) 本事業を通じて参加したボランティア同士が、今後の事業を展開するうえで、ノウハウ等の情報交換やネットワークをつなぐことのできる事業であること。
(3) 参加したボランティアが、抱えている課題を解決し、自らの活動をより発展させるきっかけになるような事業であること。
※ただし、寄附・助成金獲得による財政基盤の強化、会計・税の知識習得を目的とした事業を除く

3 応募資格
 県内の市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、複数の団体で構成する実行委員会での応募も可能とする。ただし、実行委員会を構成する団体同志が定期的に情報交換し事業を協働で実施できる組織体制を条件とする。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、プログラム構成、積算の根拠等)を明確に記載した応募申請書、講師等の略歴、団体に関する調書(別紙様式1〜3)、その他提案に必要な書類を添えてご提出すること。
  (1) 提出期限  平成24年9月24日(月)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:山ア)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920-0961
     石川県金沢市香林坊2丁目4番30号 香林坊ラモーダ 7階
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 事業の実施期間
 委託契約の日から平成25年3月21日(水)までとする。

6 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知する。

7 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負う。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができるものとする。
 なお、委託事業は次のとおりとする。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<募集要項・申請書様式>

 

災害ボランティア養成講座開催業務の企画案 募集中!  締め切りました 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
災害時におけるボランティア活動への理解を深め、その促進につなげるための、災害ボランティア養成講座を開催する。
本事業については、様々な被災地での災害ボランティアの実情を踏まえた実践的なものとするため、日頃から災害ボランティア活動に関する取り組みを行なっているNPO・ボランイティア団体から事業の企画案を募集し、最も
効果的と認められる企画を提案した団体に事業を委託する。

2 公募する事業
 災害ボランティア養成講座開催業務に係る企画案                                          
災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業とする。
(1) 災害ボランティアに必要な基礎や心構え、シミュレーションによる知識の習得などを効果的に行うプログ    ラムを提案すること。ただし、災害ボランティアに関する実地研修は必ず行うものとする。
     (例、災害ボランティアセンター受付、災害復旧・復興支援 等)
(2) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開催するものとする。
(3) 県内市町、社会福祉協議会その他公共機関等にて、事業開催に関する募集チラシを配架するなど、県    内全域に事業の広報を十分に行うこと。

3 応募資格
 県内の災害ボランティア活動に関する取り組みを行なっている市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、複数の団体で構成する実行委員会での応募も可能とする。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、効果、構成等)を記載した応募申請書、経費の積算、講師等の略歴、団体に関する調書(別紙様式第1〜4号)その他提案に必要な書類(任意)を添えてご提出すること。
  (1) 提出期限  平成24年9月24日(月)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:山ア)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920-0961
     石川県金沢市香林坊2丁目4番30号 香林坊ラモーダ7階 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 事業の実施期間
  委託契約の日から平成25年1月31日(木)までとする。

6  企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知する。

7 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負う。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができるものとする。
 なお、委託事業は次のとおりとする。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報等)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価(アンケートの実施・分析など)
  D 事業報告書の作成、提出

<募集要項・申請書様式>

 

 「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」開催のご案内 目次へ

終了しました。

申込締切/5月30日(水)

1 趣旨
 昨年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所(2回実施)
加賀地区 日程:平成24年6月 9日(土)・10日(日) 10:00〜16:30 
       場所:白山市市民交流センター5階大会議室                                      能登地区 日程:平成24年6月23日(土)・24日(日) 10:00〜16:30
       場所:石川県生涯学習センター能登分室講義室A
 

4 内容
 災害ボランティアの基礎、ボランティア現地本部の運営(シミュレーション)、被災者ニーズの把握の方法、リスクマネジメントなど
 講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏 ほか

5 受講定員
 各回50名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方

7 受講料
  無料

8 お申し込み締切
  平成24年5月30日(水)

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県NPO活動支援センター
〒920-0961 金沢市香林坊2丁目4番30号
TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

 

 「企業で考える災害ボランティア活動」検討会のご案内   目次へ

終了しました。

申込締切/5月25日(金)

1 趣旨
 昨年発生した東日本大震災では、未曾有の被害がもたらされました。現在も復旧・復興に向けての取り組みが行われており、多くの災害ボランティアがそれを支えています。今後、石川県で災害が発生したとき、日常的に地元に貢献している企業の皆さんが災害ボランティアとして活動することで、これまで培ったノウハウやネットワークを生かし、復旧・復興にも大きく貢献いただけると思われます。 このことから、石川県内の企業の皆さんに、災害ボランティアとは何か、また、災害が発生したときに、企業としてどのようなボランティア活動ができるかを検討し、実践してもらうことを目的に「企業で考える災害ボランティア活動」と題し、意見交換等を行います。

2 日程  平成24年6月19日(火) 13:30〜16:00

3 会場  石川県庁 11階 1102会議室 (金沢市鞍月1丁目1番地)

4 主催   石川県 (財)石川県県民ボランティアセンター

5 共催  石川県社会福祉協議会 日本赤十字社石川県支部

6 内容

13:30〜14:30  講演「災害ボランティアと企業災害ボランティア

日本赤十字社石川県支部現地本部  ボランティアリーダー 北村佑一氏

14:30〜14:40  休 憩                                          

14:40〜16:00  情報交換会(意見交換)

「企業としての災害ボランティア活動の可能性を探るー県内災害 を想定してー」                                  

7 対象者 企業経営者・社会貢献担当者

8 参加費 無料 
 

9 定 員 40名(※定員に達し次第締め切らせていただきます。)
 

10 お申し込み方法   参加申込書にご記入の上、5月25日(金)までにFAXでお申し込みください。

                  FAX 076-225-1363

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 

石川県県民文化局県民交流課(石川県県民ボランティアセンター)
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 E-mail newnpo@pref.ishikawa.jp

≪平成23年度事業≫

 NPO・ボランティア交流会開催のご案内終了しました。 目次へ

 イマドキの人材獲得を知るNPO・ボランティア交流会

 多くのNPO・ボランティア団体が共通して抱える課題として「新規会員を獲得できない」「運営スタッフの不足」が挙げられます。それらの課題を解決するため、新たな会員、運営スタッフ獲得のための広報戦略等を学び、人材獲得に成功しているNPOを交えてワークショップを行うことで団体同士のノウハウを共有する交流会を開催します。

●日時 平成24年1月28日(土)12:00〜16:30

●会場 石川県立美術館 広坂別館ホール
     (会場周辺には駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。)

●参加無料 定員60名(定員になり次第、受付を終了します。)

●プログラム

12:10  リーダー研修会                                                                  NPOの戦略的広報活動、ソーシャルメデイアの活用法セミナー                                    NPOの新たな担い手「プロボノ」を知る

14:45  交流会:ワークショップ  

16:30  終了

●申込方法@氏名A所属B電話番号C参加人数Dメールアドレス(お持ちの場合)を添えて、インターネット、携帯又は
 FAXにてお申し込みください。
 ☆詳細はこちら→http://www.hyakumangoku.org/

【お申し込み・お問い合わせ】
 百万石ワールドカフェ研究会 (076-268-1775)
 インターネット、携帯、FAXからどうぞ
 FAX: 076-244-3532   
e-mail: 100million-wc@gmail.com

<募集チラシ>

[PDF]PDF形式 (670KB)(表)

[PDF] PDF形式 (592KB)(裏)

 

 

災害ボランティア養成講座(加賀地区)開催のご案内終了しました。 目次へ

 

  平成23年3月11日14時46分三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の大地震が発生。                  
  巨大津波が、人、家、車、町、日常のすべてをのみ込んだ。私たちは、その瞬間を目撃し、                
  恐怖と悲しみで凍りついた。                                              
  震災直後から現在に至るまで、多くのボランティアが献身的な活動を展開し、被災地支              
  援をしています。         
   この養成講座では、災害ボランティア活動に必要な知識の習得やシミュレーションにより、              
  安全に被災地でボランティア活動ができる方法などの理解を深めていただくものです。


   ○日時/平成23年12月18日(日) 9:30〜16:30
   ○会場/石川県こまつ芸術劇場うらら2階 会議室
   ○定員/100名(先着順)
   ○受講料/無料


 <研修内容>
  
            
   9:30〜10:30 開会式・オリエンテーション・講義「災害ボランティア」を知る
  10:30〜12:00 「災害ボランティアセンターに行ってみよう」
  12:00〜13:00 昼食・休憩
  13:00〜14:30 パネルディスカッション「災害ボランティアの声から学ぼう」
  14:30〜15:00 パネラーとの交流
  15:00〜16:30 ワークショップ・発表・閉会
  

 ≪お申し込み方法≫
   氏名、住所、職業(勤務先)、連絡先(電話番号)を記載の上、12月15日(木)
  までに郵送、FAXまたはまたはE-mailにてお申し込みください。


   【お申し込み・お問合せ先】
    石川県災害ボランティア協会事務局
    〒920-0001 金沢市千木町リ6-6
    TEL 076-257-8007 / FAX 076-258-5747
    E-mail: pairon@theia.ocn.ne.jp

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
     ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
           石川県災害ボランティア協会
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
                                                                   

 

 「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」開催のご案内終了しました。 目次へ

申込締切/12月21日(水)

1 趣旨
 今年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所
 日程@:平成24年1月 8日(日)・ 9日(月・祝日) 10:00〜16:30
 日程A:平成24年2月18日(土)・19日(日)     10:00〜16:30
    (日程@Aとも同じ内容となりますので参加しやすい日程をお選びください。)
 場所: 石川県消防学校(金沢市東蚊爪町2−5)
 

4 内容
 災害ボランティアの基礎、ボランティア現地本部の運営(シミュレーション)、被災者ニーズの把握の方法、リスクマネジメントなど
 講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏

5 受講定員
 各回50名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方

7 受講料
  無料

8 お申し込み締切
  平成23年12月21日(水)

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。


※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

 

災害ボランティア養成講座(能登地区)開催のご案内終了しました。 目次へ

 

   平成23年3月11日14時46分三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の大地震が発生。                  
  巨大津波が、人、家、車、町、日常のすべてをのみ込んだ。私たちは、その瞬間を目撃し、                
  恐怖と悲しみで凍りついた。                                              
   震災直後から現在に至るまで、多くのボランティアが献身的な活動を展開し、被災地支              
  援をしています。         
   この養成講座では、災害ボランティア活動に必要な知識の習得やシミュレーションにより、              
  安全に被災地でボランティア活動ができる方法などの理解を深めていただくものです。


 ○日時/平成23年11月27日(日) 9:30〜16:30
 ○会場/石川県生涯学習センター能登分室(輪島市三井町洲衛10部11-1能登空港ターミナルビル4F)
 ○定員/100名(先着順)
 ○受講料/無料


 
   <研修内容>
            
   9:30〜10:30 開会式・オリエンテーション・講義「災害ボランティア」を知る
  10:30〜12:00 「災害ボランティアセンターに行ってみよう」
  12:00〜13:00 昼食・休憩
  13:00〜14:30 パネルディスカッション「災害ボランティアの声から学ぼう」
  14:30〜15:00 パネラーとの交流
  15:00〜16:30 ワークショップ・発表・閉会
  

 ≪お申し込み方法≫
   氏名、住所、職業(勤務先)、連絡先(電話番号)を記載の上、11月25日(金)
  までに郵送、FAXまたはまたはE-mailにてお申し込みください。


   【お申し込み・お問合せ先】
    石川県災害ボランティア協会事務局
    〒920-0001 金沢市千木町リ6-6
    TEL 076-257-8007 / FAX 076-258-5747
    E-mail: pairon@theia.ocn.ne.jp

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
     ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
           石川県災害ボランティア協会
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

災害ボランティア養成講座(金沢地区)開催のご案内終了しました。 目次へ

 

   平成23年3月11日14時46分三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の大地震が発生。                  
  巨大津波が、人、家、車、町、日常のすべてをのみ込んだ。私たちは、その瞬間を目撃し、                
  恐怖と悲しみで凍りついた。                                              
  震災直後から現在に至るまで、多くのボランティアが献身的な活動を展開し、被災地支              
  援をしています。         
   この養成講座では、災害ボランティア活動に必要な知識の習得やシミュレーションにより、              
  安全に被災地でボランティア活動ができる方法などの理解を深めていただくものです。


   ○日時/平成23年10月30日(日) 9:30〜16:30
   ○会場/石川県地場産業センター(金沢市鞍月2−1)
   ○定員/100名(先着順)
   ○受講料/無料


 <研修内容>
           
   9:30〜10:30 開会式・オリエンテーション・講義「災害ボランティア」を知る
  10:30〜12:00 「災害ボランティアセンターに行ってみよう」
  12:00〜13:00 昼食・休憩
  13:00〜14:30 パネルディスカッション「災害ボランティアの声から学ぼう」
  14:30〜15:00 パネラーとの交流
  15:00〜16:30 ワークショップ・発表・閉会
               

                                                                                        ≪お申し込み方法≫
   氏名、住所、職業(勤務先)、連絡先(電話番号)を記載の上、
  電話・郵送、FAXまたはまたはE-mailにてお申し込みください。


   【お申し込み・お問合せ先】
    石川県災害ボランティア協会事務局
    〒920-0001 金沢市千木町リ6-6
    TEL 076-257-8007 / FAX 076-258-5747
    E-mail: pairon@theia.ocn.ne.jp

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
     ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
           石川県災害ボランティア協会
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

ボランティア交流会開催業務の企画案を募集します!終了 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティア同士が、ボランティア活動におけるノウハウや課題解決のための意見交換、活動体験等を通じてボランティアのネットワークづくりや、自己啓発につなげることを目的に、ボランティア交流会を県内1ヶ所で開催する。
 本事業については、県内のNPO・ボランティア
団体等の現状及びニーズを把握し、最も効果的な方法で実施することが求められるため、日頃からNPO活動を行なっているNPO・ボランタティア団体から事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案した団体に事業を委託する。

2 公募する事業
 ボランティア交流会開催業務は、下記の基準を満たした事業とする。
(1) 交流会の形式は、県外ボランティア活動指導者招へいによる活動内容や課題解決紹介を行う「リーダー研修会」と、各ボランティア団体によるステージ発表や活動体験、ワークショップなどの「交流会」の2部構成とすること。(リーダー研修会は、各ボランティア団体のリーダーを対象とし、交流会は、原則としてボランティアを対象とする。)
(2) 本事業を通じて参加したボランティア同士が、今後の事業を展開するうえで、ノウハウ等の情報交換やネットワークをつなぐことのできる事業であること。
(3) 参加したボランティアが、抱えている課題を解決するヒントとなったり、自らの活動をより発展させるきっかけになるような事業であること。
※ただし、寄附・助成金獲得による財政基盤の強化、会計・税の知識習得を目的とした事業を除く

3 応募資格
 県内の市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、複数の団体で構成する実行委員会での応募も可能とする。ただし、実行委員会を構成する団体同志が定期的に情報交換し事業を協働で実施できる組織体制を条件とする。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、プログラム構成、積算の根拠等)を明確に記載した企画提案書、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式1〜3)、その他提案に必要な書類を添えてご提出すること。
  (1) 提出期限  平成23年8月31日(水)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:山ア)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920-0961
     石川県金沢市香林坊2丁目4番30号 香林坊ラモーダ 7階
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1)40万円を限度とする(消費税を含む)。
 
(2)委託費の支払については、原則として精算払とする。
    なお、財政状況によっては前金払をすることができる。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成24年3月21日までとする。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知する。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負う。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができるものとする。
 なお、委託事業は次のとおりとしする。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

 

災害ボランティア養成講座開催業務の企画案を募集します!終了 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
石川県内において、災害時におけるボランティア活動への理解を深め、その推進につなげることを目的に、災害ボランティア養成講座を開催する。
 本事業については、最も効果的な方法で実施することが求められるため、日頃から災害ボランティア活動に関する取り組みを行なっているNPO・ボランイティア団体から事業の企画案を募集し、最も
効果的と認められる企画を提案した団体に事業を委託する。

2 公募する事業
 災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業とする。
(1) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開催するものとする。
(2) 座学講習のみではなく、災害ボランティアに関する野外の実地研修を行うものとする。
     (例、災害ボランティア受付・災害救助等)
(3) 県内市町、社会福祉協議会その他公共機関にて、事業開催に関する募集チラシを配架するなど、県内全域に事業の   広報を十分に行うこと。

3 応募資格
 県内の災害ボランティア活動に関する取り組みを行なっている市民活動団体、ボランティア団体、又はNPO法人で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、複数の団体で構成する実行委員会での応募も可能とする。だだし、実行委員会を構成する団体同士が定期的に情報交換し、事業を協働で実施できる組織体制を条件とする。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、効果、構成等)を記載した応募申請書、経費の積算、講師等の略歴、団体に関する調書(別紙様式第1〜4号)その他提案に必要な書類(任意)を添えてご提出すること。
  (1) 提出期限  平成23年8月31日(水)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:山ア)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920-0961
     石川県金沢市香林坊2丁目4番30号 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1) 3地区合計で40万円を限度とする。(消費税を含む)。
 (2) 委託費の支払いについては、原則として精算払いとする。                                        なお、財政状況によっては前金払をすることができる。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成23年12月22日までとする。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知する。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負う。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができるものとする。
 なお、委託事業は次のとおりとする。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報等)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

≪平成22年度事業≫

 

 NPO・ボランティア交流会の参加者募集を募集しています。終了しました。 目次へ

助成金GET!  NPO・ボランティア交流会

●日時 10月9日(土)13:00〜16:00

●会場 近江町交流プラザ・集会所

●参加無料 定員50名

 

NPO・ボランティア団体が活動を持続していくうえで、どの団体にも共通している課題が「資金」。

そこで、この「資金」の課題を共有・解決するための交流会を開催します。

交流会では、企業・財団の助成金担当者による講義や、NPO・ボランティア団体からの事例発表、

意見交換などを行ない、皆様の団体の「課題解決」や新たな「ネットワークづくり」につなげていきます。

 

●プログラム

12:30開催

13:00主催者挨拶

13:05助成金に関する研修会

・トヨタ財団

・北陸労金

14:20 休憩

14:30NPOからの事例発表

・金沢エコライフくらぶ

・NPO法人金澤町家研究会

15:00 意見交換

参加者・講師・事例発表者の意見交換や交流

16:00修了

●申込方法@氏名A所属B住所C参加人数Dメールアドレスを添えて、電話又は
メールにてお申し込みください。
 ☆詳細はこちら→http://www.artgummi.com

【お申し込み・お問い合わせ】
NPO法人金沢アートグミ
〒920-0907 石川県金沢市青草町88番地北国銀行武蔵ヶ辻支店3階
tel: 076-225-7780  
e-mail: info@artgumm.com

<募集チラシ>

[PDF]PDF形式 (670KB)(表)

[PDF] PDF形式 (592KB)(裏)

 

ボランティア交流会開催業務の企画案を募集します!終了しました。 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティア同士が、ボランティア活動におけるノウハウや課題解決のための意見交換、活動体験等を通じてボランティアのネットワークづくりや、自己啓発につなげることを目的に、ボランティア交流会を県内1ヶ所で開催する。
 本事業については、県内のNPO・ボランティア
団体等の現状及びニーズを把握し、最も効果的な方法で実施することが求められるため、日頃からNPO活動を行なっているNPO・ボランタティア団体から事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案した団体に事業を委託する。

2 公募する事業
 ボランティア交流会開催業務は、下記の基準を満たした事業とする。
(1) 交流会の形式は、県外ボランティア活動指導者招へいによる活動内容や課題解決紹介を行う「リーダー研修会」と、各ボランティア団体によるステージ発表や活動体験、ワンコインサロンなどの「交流会」の2部構成とすること。(リーダー研修会は、各ボランティア団体のリーダーを対象とし、交流会は、全てのボランティアを対象とする。)
(2) 本事業を通じて参加したボランティア同士が、今後の事業を展開するうえで、ノウハウ等の情報交換やネットワークをつなぐことのできる事業であること。
(3) 参加したボランティアが、抱えている課題を解決するヒントとなったり、自らの活動をより発展させるきっかけになるような事業であること。

3 応募資格
 県内の市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、複数の団体で構成する実行委員会での応募も可能とする。ただし、実行委員会を構成する団体同志が定期的に情報交換し事業を協働で実施できる組織体制を条件とする。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、プログラム構成、積算の根拠等)を明確に記載した企画提案書、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式1〜3)、その他提案に必要な書類を添えてご提出すること。
  (1) 提出期限  平成22年6月30日(水)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:湊)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920-0961
     石川県金沢市香林坊2丁目4番30号 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1)40万円を限度とする(消費税を含む)。
 
(2)委託費の支払については、原則として精算払とする。
    なお、財政状況によっては前金払をすることができる。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成23年3月20日までとする。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知する。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができるものとする。
 なお、委託事業は次のとおりとしする。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>


災害ボランティア養成講座開催業務の企画案を募集します!終了しました。 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
石川県内において、災害時におけるボランティア活動への理解を深め、その推進につなげることを目的に、災害ボランティア養成講座を開催する。
 本事業については、最も効果的な方法で実施することが求められるため、日頃から災害ボランティア活動に関する取り組みを行なっているNPO・ボランイティア団体から事業の企画案を募集し、最も
効果的と認められる企画を提案した団体に事業を委託する。

2 公募する事業
 災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業とする。
(1) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開催するものとする。
(2) 平成23年1月15日〜21日の「防災とボランティア週間」に、加賀地区、金沢地区、能登地区のうちいずれかを開催するものとする。
(3) 座学講習のみではなく、災害ボランティアに関する野外の実地研修を行うものとする。
     (例、災害ボランティア受付・災害救助等)
(4) 県内市町、社会福祉協議会等その他公共機関にて、事業開催に関する募集チラシを配架するなど、県内全域に事業の広報を十分に行うこと。

3 応募資格
 県内の災害ボランティア活動に関する取り組みを行なっている市民活動団体、ボランティア団、又はNPO法人で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、複数の団体で構成する実行委員会での応募も可能とする。だだし、実行委員会を構成する団体同士が定期的に情報交換し、事業を協働で実施できる組織体制を条件とする。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、効果、構成等)を記載した応募申請書、経費の積算、講師等の略歴、申請団体に関する調書(別紙様式第1〜4号)その他提案に必要な書類(任意)を添えてご提出提出すること。
  (1) 提出期限  平成22年6月15日(火)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:湊)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920-0961
     石川県金沢市香林坊2丁目4番30号 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1) 3地区合計で40万円を限度とします(消費税を含む)。
 (2) 委託費の支払いについては、原則として精算払いとする。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成23年3月20日までとする。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知する。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができます。
 なお、委託事業は次のとおりとする。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

≪平成21年度事業≫

 「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」開催のご案内 目次へ

申込締切/12月21日(水)

1 趣旨
 今年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、全国各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア現地本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所
 日程@:平成24年1月 8日(日)・ 9日(月・祝日) 10:00〜16:30
 日程A:平成24年2月18日(土)・19日(日)     10:00〜16:30
    (日程@Aとも同じ内容となりますので参加しやすい日程をお選びください。)
 場所: 石川県消防学校(金沢市東蚊爪町2−5)
 

4 内容
 災害ボランティアの基礎、ボランティア現地本部の運営(シミュレーション)、被災者ニーズの把握の方法、リスクマネジメントなど
 講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏

5 受講定員
 各回50名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を2日間通して受講できる方

7 受講料
  無料

8 お申し込み締切
  平成23年12月21日(水)

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。


※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地 E-mail npo@pref.ishikawa.lg.jp

 「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」開催のご案内 目次へ

申込締切/9月18日(金)

1 趣旨
 本県において発生した一昨年の能登半島地震、昨年7月の大雨災害では、各地から駆けつけたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振り等を調整(コーディネート)する「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 災害時に、市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害対策ボランティア本部」で、それぞれの地域において、地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる「災害ボランティアコーディネーター」を養成するため、研修会を開催いたします。

2 主催
 石川県、(社福)石川県社会福祉協議会、(財)石川県県民ボランティアセンター

3 開催日時・場所
 *能登*
  <カリキュラム@>
   平成21年 9 月26日(土) 9:30〜16:30
   七尾サンライフプラザ(七尾市本府中町ヲ-38)
  <カリキュラムA>
   平成21年 9 月27日(日) 9:30〜16:30
   七尾サンライフプラザ(七尾市本府中町ヲ-38)
  <カリキュラムB>
   平成21年10月 4 日(土) 9:30〜16:30
   七尾サンライフプラザ(七尾市本府中町ヲ-38)

 *加賀*
  <カリキュラム@>
   平成21年10月 24日(土) 9:30〜16:30
   小松市第一地区コミュニティーセンター(小松市白江町ツ108-1)
   <カリキュラムA>
   平成21年 10月25日(日) 9:30〜16:30
   小松市第一地区コミュニティーセンター(小松市白江町ツ108-1)
  <カリキュラムB>
   平成21年11月 3日(火祝) 9:30〜16:30
   小松市第一地区コミュニティーセンター(小松市白江町ツ108-1)
   ※カリキュラム@〜Bを順に受講することとなります。  
    (たとえば能登地区でカリキュラム@、加賀地区でカリキュラムA・Bを受講することも可能です。)

4 内容
 災害ボランティアの基礎、ボランティア現地本部の運営(シミュレーション)、被災者ニーズの把握の方法、リスクマネジメントなど
 講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長 李 仁鉄 氏

5 受講定員
 各地区30名(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

6 受講対象者
 18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、この研修会を3日間受講できる方

7 受講料
  無料(※昼食希望の方は、弁当代実費が必要です。)

8 お申し込み締切
  平成21年9月18日(金)

9 お申し込み方法 
  氏名、住所、ご連絡先等を明記し、郵送、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。


※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式
[DOC] Microsoft Wor

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県県民文化局県民交流課自主活動推進グループ
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地 E-mail npo@pref.ishikawa.jp

災害ボランティア養成講座開催業務の企画案を募集します! 目次へ
1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティアが、災害ボランティアへの理解を深め、災害ボランティア活動の推進につなげることを目的に、災害ボランティア養成講座を開催します。
 本事業については、最も効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法人を含め、自ら災害ボランティア活動を実施し、日頃から災害ボランティア団体と接している団体に委託することとします。
 今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・ボランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
 災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条件です。
(1) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開催するものとします。
(2) 平成22年1月15日〜21日の「防災とボランティア週間」に、加賀地区、金沢地区、能登地区のうちいずれかを開催するものとします。
(3) 講習会のみではなく、災害ボランティアに関する野外の実地研修を行うものとします。
     (例、災害ボランティア受付・災害救助)

3 応募資格
 県内の災害ボランティア団体(NPO法人を含む)で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、実行委員会の場合は、定期的に構成する団体同士が打合せをすることのできる体制をとれることとします。

4 応募方法
 
企画内容(テーマ、開催日時、開催場所、効果、構成等)を記載した企画提案書、経費の積算、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式第1〜4号)その他提案に必要な書類を添えてご提出ください。
  (1) 提出期限  平成21年6月5日(水)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:湊)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−0962
     石川県金沢市広坂2丁目1番1号 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1) 3地区合計で40万円を限度とします(消費税を含む)。
 (2) 委託費の支払いについては、原則として精算払いとします。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成22年3月20日までとします。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知します。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができます。
 なお、委託事業は次のとおりとします。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

≪平成20年度事業≫

 「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」開催のご案内 目次へ
申込締切/9月24日(水)
 
 昨年3月25日に発生した能登半島地震、今年7月28日に発生した大雨災害など、近年では本県において災害が連続して起こっています。
 これらの災害では、各地から駆けつけていただいたボランティアの力が被災地復旧に大きく寄与しました。
 また、災害時のボランティアによる被災地復旧活動が機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動の割り振りや活動場所等を的確に調整することの重要性が改めて認識されました。
 石川県では、こうした調整の中心的な役割を担うコーディネーターを養成するため、「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」を開催いたします。

■開催日時・場所
 <1日目>
 平成20年 9月27日(土) 9:30〜16:30
  石川県消防学校 (金沢市東蚊爪町2-5)
 <2日目>
 平成20年 9月28日(日) 9:30〜16:30
  石川県消防学校 (金沢市東蚊爪町2-5)
 <3日目>
 平成20年10月 4日(土) 9:30〜16:30
  石川県青少年総合研修センター(金沢市常盤町212-1)
 <4日目>
 平成20年10月 5日(日) 9:30〜16:30
  石川県青少年総合研修センター(金沢市常盤町212-1)
■受講対象者/18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、
          この研修会を4日間受講できる方
■受講料/無料  (昼食希望者は、弁当代実費が必要)
■申し込み方法/氏名、住所、連絡先(電話番号)を明記し、
          郵送、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

※詳細はこちら(開催要項・参加申込書)

[PDF] PDF形式
[DOC] Microsoft Word形式

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県県民文化局県民交流課NPOボランティアグループ
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地 E-mail npo@pref.ishikawa.jp

ボランティア交流会開催業務の企画案を募集します! 目次へ

1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティア同士が、ボランティア活動におけるノウハウや課題解決のための意見交換、活動体験等を通じて、ボランティアのネットワークづくりや、自己啓発につなげることを目的に、ボランティア交流会を県内1ヶ所で開催します。
 本事業については、地域のボランティア団体等の現状及びニーズを把握し、最も効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法人を含め、自らボランティア活動を実施し、日頃からボランティア団体と接している団体に委託することとします。
 今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・ボランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
 ボランティア交流会開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条件です。
(1) 交流会の形式は、県外ボランティア活動指導者招聘による活動内容や課題解決紹介を行う「リーダー研修会」と、各ボランティア団体によるステージ発表や活動体験、ワンコインサロンなどの「交流会」の2部構成とすること。(リーダー研修会は、各ボランティア団体のリーダーを対象とし、交流会は、全てのボランティアを対象とする。)
(2) 本事業を通じて参加したボランティア同士が、今後の事業を展開するうえで、ノウハウ等の情報交換やネットワークをつなぐことのできる事業であること。
(3) 参加したボランティアが、抱えている課題を解決するヒントとなったり、自らの活動をより発展させるきっかけになるような事業であること。

3 応募資格
 県内の市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人とし、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、実行委員会の場合は、定期的に構成するNPO同士が打合せをすることのできる体制をとれることとします。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開催場所、プログラム構成、積算の根拠等)を明確に記載した企画提案書、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式1〜3)、その他提案に必要な書類を添えてご提出ください。
  (1) 提出期限  平成20年7月30日(水)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:湊)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−0962
     石川県金沢市広坂2丁目1番1号 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1)50万円を限度とします(消費税を含む)。
 
(2)委託費の支払については、原則として精算払とします。
    なお、財政状況によっては前金払をすることができます。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成21年3月20日までとします。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知します。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができます。
 なお、委託事業は次のとおりとします。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

災害ボランティア養成講座開催業務の企画案を募集します! 目次へ
1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティアが、災害ボランティアへの理解を深め、災害ボランティア活動の推進につなげることを目的に、災害ボランティア養成講座を開催します。
 本事業については、最も効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法人を含め、自ら災害ボランティア活動を実施し、日頃から災害ボランティア団体と接している団体に委託することとします。
 今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・ボランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
 災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条件です。
(1) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開催するものとします。
(2) 平成21年1月15日〜21日の「防災とボランティア週間」に、加賀地区、金沢地区、能登地区のうちいずれかを開催するものとします。
(3) 講習会のみではなく、災害ボランティアに関する野外の実地研修を行うものとします。
     (例、災害ボランティア受付・災害救助)

3 応募資格
 県内の災害ボランティア団体(NPO法人を含む)で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、実行委員会の場合は、定期的に構成する団体同士が打合せをすることのできる体制をとれることとします。

4 応募方法
 
企画内容(テーマ、開催日時、開催場所、効果、構成等)を記載した企画提案書、経費の積算、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式第1〜4号)その他提案に必要な書類を添えてご提出ください。
  (1) 提出期限  平成20年7月30日(水)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:湊)
     TEL 076-223-9558 FAX 076-223-9559
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−0962
     石川県金沢市広坂2丁目1番1号 
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1) 3地区合計で40万円を限度とします(消費税を含む)。
 (2) 委託費の支払いについては、原則として精算払いとします。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成21年3月20日までとします。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考し、その結果を通知します。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することができます。
 なお、委託事業は次のとおりとします。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

≪平成19年度事業≫

ボランティア交流会開催業務の企画案を募集します! 目次へ


※募集は終了しました


1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティア同士が、ボランティア活動におけるノウハウや課題解決のための意見交換、活動体験等を通じて、ボランティアのネットワークづくりや、自己啓発につなげることを目的に、ボランティア交流会を県内1ヶ所で開催します。
 本事業については、地域のボランティア団体等の現状及びニーズを把握し、最も効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法人を含め、自らボランティア活動を実施し、日頃からボランティア団体と接している団体に委託することとします。
 今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・ボランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
 ボランティア交流会開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条件です。
(1) 交流会の形式は、県外ボランティア活動指導者招聘による活動内容や課題解決
   紹介を行う「リーダー研修会」と、各ボランティア団体によるステージ発表や活動体
   験、ワンコインサロンなどの「交流会」の2部構成とすること。(リーダー研修会は、
   各ボランティア団体のリーダーを対象とし、交流会は、全てのボランティアを対象と
   する。)
(2) 本事業を通じて参加したボランティア同士が、今後の事業を展開するうえで、ノウハ
   ウ等の情報交換やネットワークをつなぐことのできる事業であること。
(3) 参加したボランティアが、抱えている課題を解決するヒントとなったり、自らの活動を
   より発展させるきっかけになるような事業であること。

3 応募資格
 県内の市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人とし、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、実行委員会の場合は、定期的に構成するNPO同士が打合せをすることのできる体制をとれることとします。

4 応募方法
 
企画内容(事業名、開催日時、開始場所、プログラム構成、積算の根拠等)を明確に記載した企画提案書、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式1〜3)、その他提案に必要な書類を添えてご提出ください。
  (1) 提出期限  平成19年7月20日(金)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:細畑)
     TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−8580
     石川県金沢市鞍月1丁目1番地 県庁県民交流課内
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1)50万円を限度とします(消費税を含む)。
 
(2)委託費の支払については、原則として精算払とします。
    なお、財政状況によっては前金払をすることができます。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成20年3月20日までとします。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考します。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することがあります。
 なお、委託事業は次のとおりとします。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

災害ボランティア養成講座開催業務の企画案を募集します! 目次へ


※募集は終了しました


1 企画案募集の趣旨
 
地域で活動するボランティアが、災害ボランティアへの理解を深め、災害ボランティア活動の推進につなげることを目的に、災害ボランティア養成講座を開催します。
 本事業については、最も効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法人を含め、自ら災害ボランティア活動を実施し、日頃から災害ボランティア団体と接している団体に委託することとします。
 今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・ボランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
 災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条件です。
(1) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開催するものとします。
(2) 平成20年1月15日〜21日の「防災とボランティア週間」に、加賀地区、金沢地区、能登地区のいずれかを開催するものとします。
(3) 講習会のみではなく、災害ボランティアに関する野外の実地研修を行うものとします。
     (例、災害ボランティア受付・災害救助)

3 応募資格
 県内の災害ボランティア団体(NPO法人を含む)で、委託事業を的確に遂行できると認められるもの。
 なお、実行委員会の場合は、定期的に構成する団体同士が打合せをすることのできる体制をとれることとします。

4 応募方法
 
企画内容(テーマ、開催日時、開催場所、効果、構成等)を記載した企画提案書、経費の積算、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様式第1〜4号)その他提案に必要な書類を添えてご提出ください。
  (1) 提出期限  平成19年7月6日(金)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:細畑)
     TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−8580
     石川県金沢市鞍月1丁目1番地 県庁県民交流課内
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
 (1) 3地区合計で40万円を限度とします(消費税を含む)。
 (2) 委託費の支払いについては、原則として精算払いとします。

6 事業の実施期間
 委託契約の日から平成20年3月20日までとします。

7 企画案の審査
 提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考します。

8 事業の実施
 選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することがあります。
 なお、委託事業は次のとおりとします。
  @ 事業内容の企画
  A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
  B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
  C 事業の評価
  D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

≪平成18年度事業≫

ボランティア交流会 開催のご案内 目次へ
終了しました。


「仲間と語ろう!ボランティア活動」
〜ボランティア交流会を通じ地域の活性化を考える〜

   地域で活動するボランティア団体同士が、ボランティア活動を進めていくための
  ノウハウや、それぞれの団体で抱えている課題等について意見交換をすることに
  より、ボランティア団体間のネットワークづくりや、 各団体の自己啓発につなげる
  ことを目的としています。

  ≪加賀地区≫
    ※参加には事前申し込みが必要です。
       
★申込締切/平成18年12月27日(水)

   ○日時/平成19年1月17日(水) 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
   ○会場/野々市町カメリアホール(野々市町字三納18街区1番)
   ○参加費/無料

  ≪能登地区≫
    ※参加には事前申し込みが必要です。
       
★申込締切/平成19年1月31日(水)

   ○日時/平成19年2月14日(水) 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
   ○会場/羽咋市文化会館(羽咋市鶴多町亀田17)
   ○参加費/無料

  <プログラム(両地区共通)>
   13:00〜 受付開始
   13:30〜 第1部
         交流会開始、主催者挨拶、講師紹介
   13:40〜 基調講演
         「福祉ボランティア活動と観光ボランティア活動を活かした
                                地域活性化を考える」
         講師/津田 孝司((特)ぴあサポート)
   14:30〜 休憩
   14:40〜 第2部
         分科会1「ボランティア団体運営について」
         分科会2「ボランティア活動の実態と課題について」
   15:30〜 各分科会まとめと報告
   16:10〜 交流会まとめ、ネットワーク構築についての提案
   16:25〜 閉会挨拶


   【お問い合わせ・お申し込み】
    特定非営利活動法人 ぴあサポート事務局
    〒920-0862 金沢市芳斉2-15-15
    tel:076-231-6615(受付9:00〜16:00)
    e-mail: meme-yomogi@s3.dion.ne.jp

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
    ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
          (特)ぴあサポート
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=




災害ボランティア養成講座(能登地区)開催のご案内 目次へ
                   終了しました。

   地域のボランティアの皆様に、災害ボランティアへの理解を深めていただき、
  災害ボランティア活動の推進につなげることを目的に開催します。


   ○日時/平成19年1月21日(日) 13:00〜15:30
   ○会場/能登空港ターミナルビル4F 会議室
         (輪島市三井町洲衛10部11番地1)
   ○定員/150名(高校生以上どなたでも)
         (申し込みは不要です。ご自由にご参加ください。)
   ○受講料/無料


  <日程>
   13:00〜13:15 開会の挨拶
   13:15〜13:50 ビデオ「ふるさとに重油が来て1年・心の渇いた少年たち」
   13:50〜15:20 講演「地震災害等の自然災害に対する具体的な対応策」
             講師/山根 義信氏
                   (災害対策コンサルタント(旧柳田村出身))
   15:20〜15:30 閉会の挨拶(アンケート記入など)


   【お問い合わせ】
    石川災害ボランティアネットワーク
    tel:076-261-9612(宮崎)

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
    ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
          石川災害ボランティアネットワーク
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=



災害ボランティア養成講座(金沢地区)開催のご案内 目次へ

終了しました。

― 公助から自助・共助の浸透をめざして ―

   災害時には災害ボランティアの救援活動が必要です。活動を効果的に実施
  するため、ボランティアの受付、仕事の割振りや活動場所等を的確に調整する
  ことが重要です。
  この養成講座では、災害ボランティアに必要な知識の修得はもとより、災害時
  における現地本部立ち上げ・受付訓練を実施し、災害に強いボランティアの育
  成を図ります。


   ○日時/12月10日(日) 10:00〜15:00
   ○会場/金沢市消防局 2階 防災センター(金沢市泉本町7丁目9−2)
   ○定員/40名(先着順)
   ○受講料/無料


 <研修内容>
  10:00〜10:10 開会式・オリエンテーション
  10:10〜11:40 講義「災害とボランティア&現地本部の役割」
           〜災害の基礎知識とボランティア・現地本部の関係について〜
            講師/松森 和人氏(ふくい災害ボランティアネット理事長)
  11:40〜12:00 チーム・組織づくり
  12:00〜13:00 昼食・休憩
  13:00〜14:50 シュミレーション 現地本部を立ててみよう!
           〜組織を機動的に動かせ、確かめろ〜


 ≪お申し込み方法≫
   氏名、住所、職業(勤務先)、連絡先(電話番号)を記載の上、11月30日(木)
  までに郵送、FAXまたはまたはE-mailにてお申し込みください。


   【お申し込み・お問合せ先】
    石川県災害ボランティアコーディネーター協力会事務局
    〒929-1126 かほく市内日角ト52-1
    TEL 090-6810-9740 / FAX 076-283-0647
    E-mail: yocyan1948@hotmail.com

   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
     ◇主催/(財)石川県県民ボランティアセンター
         石川県災害ボランティアコーディネーター協力会
         石川災害ボランティアネットワーク
     ◇後援/(社福)石川県社会福祉協議会
         金沢市社会福祉協議会
         金沢市
         金沢ボランティア大学校
         北國新聞社
   =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=



災害ボランティア養成講座開催業務の企画案を募集します! 目次へ

終了しました。

1 企画案募集の趣旨
  地域のボランティアの皆様が、災害ボランティアへの理解を深めていただき、災害
 ボランティア活動の推進につなげることを目的に、災害ボランティア養成講座を開催
 します。
  本事業については、最も効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法
 人を含め、自ら災害ボランティア活動を実施し、日頃から災害ボランティア団体と接
 している団体に委託することとします。
  今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・ボ
 ランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
  災害ボランティア養成講座開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条
 件です。
  (1) 災害ボランティア養成講座は、加賀地区、金沢地区、能登地区の3会場で開
    催するものとします。
  (2) 平成19年1月15日〜21日の「防災とボランティア週間」に、加賀地区、金沢
    地区、能登地区のいずれかで開催するものとします。
  (3) 講習会のみではなく、災害ボランティアに関する野外の実地研修を行うもの
    とします(例:災害ボランティア受付・災害救助)。

3 応募資格
  県内の災害ボランティア団体(NPO法人を含む)で、委託事業を的確に遂行できる
 と認められるもの。
  なお、実行委員会の場合は、定期的に構成する団体同士が打合せをすることのでき
 る体制をとれること。

4 応募方法
  企画内容(テーマ、構成、内容、講師、開催日、時間、開催場所等)及び効果を明
 確に記載した企画提案書、経費の積算、講師等の略歴、申請団体の調書(別紙様
 式第1〜4号)その他提案に必要な書類を添えて提出すること。
  (1) 提出期限  平成18年6月30日(金)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:細畑)
     TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−8580
     石川県金沢市鞍月1丁目1番地 県庁県民交流課内
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
  (1) 3地区合計で40万円を限度とします(消費税を含む)。
  (2) 委託費の支払いについては、原則として精算払いとします。

6 事業の実施期間
  委託契約の日から平成19年3月20日までとします。

7 企画案の審査
  提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置する
 選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考します。

8 事業の実施
  選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結し
 た団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県県民
 ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更することがあ
 ります。
  なお、委託事業は次のとおりとする。
   @ 事業内容の企画
   A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
   B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
   C 事業の評価
   D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>



ボランティア交流会開催業務の企画案を募集します! 目次へ

終了しました。

1 企画案募集の趣旨
  地域で活動するボランティア団体同士が、ボランティア活動を進めていくための
 ノウハウや、それぞれの団体で抱えている課題等について意見交換をすることによ
 り、ボランティア団体間のネットワークづくりや、各団体の自己啓発につなげるこ
 とを目的に加賀、能登の2ヶ所でボランティア交流会を開催します。
  本事業については、地域のボランティア団体等の現状及びニーズを把握し、最も
 効果的な方法で実施することが求められるため、NPO法人を含め、自らボランテ
 ィア活動を実施し、日頃からボランティア団体と接している団体に委託することと
 します。
  今回、事業の企画案を募集し、最も効果的と認められる企画を提案したNPO・
 ボランティア団体に事業を委託します。

2 公募する事業
  ボランティア交流会開催業務は、下記の基準を満たした事業であることが条件で
 す。なお、今回は、能登地区・加賀地区それぞれについて1団体を公募するものとし
 ます。
  (1) 交流会の形式は、第1部は基調講演、第2部にはグループに分かれてのワ
    ークショップ(意見交換会)の2部構成とすること。
  (2) 交流会を通して参加したボランティア団体同士が、今後の事業を展開する
    うえで、ノウハウ等の情報交換ができるネットワークを築くことのできる事
    業であること。
  (3) 参加したボランティア団体が、自らの活動をより発展させるきっかけにな
    ったり、抱えている課題を解決するヒントとなるような事業であること。

3 応募資格
  県内の市民活動団体、ボランティア団体又はNPO法人とし、委託事業を的確に
 遂行できると認められるもの。
  なお、実行委員会の場合は、定期的に構成するNPO同士が打合せをすることの
 できる体制をとれること。

4 応募方法
  企画内容(テーマ、構成、内容、講師、開催日、時間、開催場所等)及び効果を
 明確に記載した企画提案書(別紙様式参照)を作成し、経費の積算及び講師等の略
 歴、申請団体の調書、その他提案に必要な書類を添えて提出すること。
  (1) 提出期限  平成18年6月30日(金)
  (2) 応募に関する問い合わせ
     (財)石川県県民ボランティアセンター (担当:細畑)
     TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363 
  (3) 応募書類の提出先
     〒920−8580
     石川県金沢市鞍月1丁目1番地 県庁県民交流課内
     (財)石川県県民ボランティアセンター

5 委託費
  (1) 1ヶ所あたり、25万円を限度とします。(消費税を含む)
  (2) 委託費の支払については、原則として精算払とします。
     なお、財政状況によっては前金払をすることができます。

6 事業の実施期間
  委託契約の日から平成19年3月20日までとする。

7 企画案の審査
  提出のあった企画案については、(財)石川県県民ボランティアセンターが設置す
 る選考委員会において、最も効果的と認められる企画案を選考します。

8 事業の実施
  選定した企画を提出した団体と、事業実施に係る委託契約を締結し、委託を締結
 した団体は、企画案のとおり事業を実施する義務を負います。ただし、(財)石川県
 県民ボランティアセンターと受託団体との協議により、企画案の一部を変更するこ
 とがあります。
  なお、委託事業は次のとおりとする。
   @ 事業内容の企画
   A 参加者の募集(募集チラシの作成、広報誌等に関する事業)
   B 事業の実施(講師等の手配、会場設営、事業の運営等)
   C 事業の評価
   D 事業報告書の作成、提出

<申請書様式>

 


≪平成17年度事業≫
「災害とボランティア」講演会開催のご案内 目次へ

終了しました。


 〜 災害時 あなたはどうする!〜
 
 阪神・淡路大震災・・・その体験を語る。


 ○日 時 平成18年1月14日(土) 13:30〜16:15(12:45受付開始)
 ○会 場 白山市民交流センター 5階 大会議室
        (白山市倉光2-1/白山市役所本庁舎に隣接)
 ○参加費 無料
 
◆プログラム◆(予定)
  12:45〜 受付開始
  13:30〜 白山市役所軽音楽倶楽部によるミニコンサート
  13:50〜 黙とう
  14:00〜 講演会
         ◇演 題/「芦屋市における阪神・淡路大震災の初動対応」
         ◇講 師/人と防災未来センター語り部
            谷川 三郎 氏(元芦屋市建設部長)
  16:10〜 質疑応答
  16:15   終了

【お問い合わせ】石川災害ボランティアネットワーク tel:076-261-9612(宮崎)

 



平成17年度「ボランティア交流会」参加者募集! 目次へ
終了しました。

 

ボランティア活動について、ともに語り合いませんか!?

<両地区ともボランティア活動拝見コーナー設置予定 >

≪加賀地区≫ ※終了しました。
 ★参加には事前申し込みが必要です。
  申込締切/平成17年11月19日(土)
 ○日時/平成17年12月3日(土) 13:00〜16:00(受付12:30)
 ○会場/県立白山青年の家(白山市八幡町戌142)
 ○参加費/無料

≪能登地区≫
 ★参加には事前申し込みが必要です。
  申込締切/平成18年1月14日(土)
 ○日時/平成18年1月27日(金) 13:00〜16:00(受付12:30)
 ○会場/羽咋市文化会館(羽咋市鶴多町亀田17番地)
 ○参加費/無料

◆プログラム◆ 両地区共通
 13:00〜 主催者あいさつ、全体のガイダンス
 13:10〜 第1部
       講師:辻 貴弘 氏((特)加賀白山ようござった)
       「観光ボランティアを通しての地域起こしとボランティア活動」
        1.加賀白山ようござったが地域活性化に寄与してきた経緯の説明
        2.介護福祉・環境保全など他のボランティアとのネットワークづくり
        3.現状の活動状況と成果を行政・民間の反応を含めた解説
        4.県内外の先進地域と比較しながら今後の展開・課題について講演
 13:50〜 休憩(ボランティア活動拝見コーナー見学、情報交換)
 14:10〜 第2部
       ワークショップ 〜他の団体の活動を参考にし、自分たちに役立てよう〜
        分科会1「ボランティア団体の運営について」
        分科会2「ボランティア活動の実態について」
 15:00〜 各分科会のまとめと報告
 15:40〜 交流会まとめ
 16:00〜 閉会のあいさつ

 主催/(財)石川県県民ボランティアセンター・石川県社会福祉協議会
      (特)加賀白山ようござった

<参加者募集案内>

[PDF] PDF形式(2,268KB)

 

【申し込み・お問合せ先】特定非営利活動法人 加賀白山ようござった
〒920-2132 白山市白山町加賀一の宮駅内
tel:0761-93-5699(受付9:00〜16:00まで) e-mail: yougozatsuta@lapis.plala.or.jp

 



 「災害ボランティアコーディネーター養成研修会」開催のご案内 目次へ

終了しました。

申込締切/10月20日(木)
 
 大規模災害が発生した際、ボランティアによる救援活動が機動的、効果的に行われるためには、全国各地から駆けつけるボランティアを受け付け、仕事の割り振りや活動場所等を的確に調整することが重要になります。
 そこで、石川県では、こうした調整の中心的な役割を担うコーディネーターを養成するための研修会を開催します。

■開催日時・場所
 <1日目>
 平成17年10月22日(土)9:30〜16:30
  石川県立生涯学習センター(金沢市広坂2−1−1)
 <2日目>
 平成17年10月23日(日)9:30〜16:30
  石川県立生涯学習センター(金沢市広坂2−1−1)
 <3日目>
 平成17年11月 5日(土)9:30〜16:30
  石川県青少年総合研修センター(金沢市常盤町212−1)
 <4日目>
 平成17年11月 6日(日)9:30〜16:30
  石川県青少年総合研修センター(金沢市常盤町212−1)
■受講対象者/石川県在住で、災害時に長期間ボランティア活動ができるとともに、
          この研修会を4日間受講できる方。
■受講料/無料
■申し込み方法/氏名、住所、職業(勤務先)、連絡先(電話番号)を明記し、
          郵送、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

※詳細はこちら(研修内容・申請書様式等)                                          ⇒ http://www.ishikawa-npo.jp/info/051006.htm

【お問い合わせ・お申込み】 
石川県県民文化局県民交流課
TEL 076-225-1365 FAX 076-225-1363
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地 E-mail npo@pref.ishikawa.jp



 「災害ボランティア養成講座」受講生募集! 目次へ
                  

終了しました。

※この講座は、県民大学校教養講座(3単位)の対象となっています。

 災害は、いつ起こるか分かりません。日ごろから地域住民が連携して支援し合うことが、緊急時に大きな成果を生み出します。そのために必要な知識や技能の習得が重要です。災害時一人ひとりが、どう動き、どうネットワークを組むかなど、実践的な学習をします。

★申込方法
  いずれの会場につきましても、表題は「災害ボランティア養成講座申込書」
 とし、次の事項をご記入の上、はがき又はfaxにてお申込みください。
  1.氏名(フリガナ) 2.住所・〒 3.電話・携帯電話番号
   ※県民大学校教養講座の単位認定をご希望の方は、生年月日及び年齢も
    ご記入ください。

◆金沢地区◆ 申込締切/9月12日(月) ※終了しました。
 ○日時/9月25日(日) 13:30〜16:30 (雨天時 10月1日(土))
 ○会場/健民海浜公園グラウンド(金沢市普正寺町)
 ○内容/シートの張り方、搬送法、ロープワーク、消火器の使い方、
       救助犬の活動(見学)
 ○参加費/無料
 ○定員/50名(先着順・高校生以上)
 <送付先>
    はがき/〒920-0962 金沢市広坂2-1-1
       (財)石川県県民ボランティアセンター気付
       石川災害ボランティアネットワーク
    fax/076-261-9612 石川災害ボランティアネットワーク 宮崎宛                   

◆能登地区◆  ※終了しました。
  ※お申込み等詳細は、石川災害ボランティアネットワーク(担当:安田,中野,宮崎)
   までお問い合わせください。
    tel:090-2833-3427(安田)/080-3048-2377(中野)
    tel/fax:076-261-9612(宮崎)
 ○日時/10月2日(日) 11:00〜14:30 (雨天時順延、日程は後日決めます。)     
 ○会場/羽咋市文化会館(羽咋市鶴多町亀田17番地)
       第13回はくい福祉まつり 学びの広場
 ○内容/シートの張り方、搬送法、ロープワーク、消火器の使い方
 ○参加費/無料                                                

◆加賀地区◆ 申込締切/9月27日(火) ※終了しました。
 ○日時/10月9日(日) 13:30〜16:30(雨天時 10月23日(日))
 ○会場/小松市ふれあい健康広場(小松市日末町サ29-1)
 ○内容/シートの張り方、搬送法、ロープワーク、消火器の使い方、
       災害弱者の援護
 ○参加費/無料
 ○定員/50名(先着順・高校生以上)
 <送付先>
    はがき/〒923-8650 小松市小馬で町91番地
        小松市役所 総務企画部総務課 行政担当宛
    fax/0761-21-3791 小松市役所 総務課宛

【お問い合わせ】
 tel:090-2833-3427(安田)/080-3048-2377(中野)/tel/fax:076-261-9612(宮崎)

■主催:(財)石川県県民ボランティアセンター/石川災害ボランティアネットワーク
■協力:陸上自衛隊金沢駐屯地


 


| トップページ |